逆浸透膜浄水器の通信販売専門店「名水ドットコム」へようこそ

171736 since 2000/1/29

取り扱い商品

逆浸透膜浄水器
交換用フィルター 

カウンタートップ浄水器

測定器

 


オプション部品


メンテナンス用部品

 

取り扱い店募集中!

「名水ドットコム」の逆浸透膜浄水器について

この度は逆浸透膜浄水器の通信販売専門店「名水ドットコム」へご来店いただき誠にありがとうございます。
逆浸透膜浄水器は、水以外の不純物、セシウム、放射性物質を取り除き、安心して美味しい水が飲める事から注目されています。
名水ドットコムの逆浸透膜浄水器はアメリカから輸入した部品を弊社で組み立て、入念に水質・水漏れテストを行なってから販売しておりますので、すぐに安心してご利用いただけます。
お買い上げいただいてからも十分にサポートさせていただきますので、逆浸透膜浄水器に詳しくない方でも安心してお使いいただけます。
ご不明な点がございましたらお気軽に右上の連絡先までお問い合わせください。

 

なぜ逆浸透膜浄水器か



日常生活に入り込んでいる化学物質は8万種とも10万種ともいわれています。 飲用水のトリハロメタンなどの発ガン性物質、ダイオキシンなどの環境ホルモンなどの危険性が問題になっていますが、毒性が実際わかっているものはほんのわずかです。

多くの浄水器の中で、水道水の危険物質を最大限除去し、最も安全にするのが逆浸透膜浄水器です。

飲用水からの有害物質の摂取はほぼ完璧に防衛できます。
 

実績


 


アメリカでは一般家庭の7割以上に逆浸透膜浄水器が設置されています。

米軍では核戦争があっても兵隊に安全な水がどこでも得られるように、逆浸透膜浄水装置を持っています。

沖縄ではトリハロメタン対策もあり逆浸透膜が採用され1日に4万トンの海水を飲料水にするプラントが現に動いています。福岡でも1日に5万トンの設備の建設がされました。

アメリカのフロリダ半島では有機物や塩分が高く、トリハロメタン対策もあり殆どの都市の浄水設備に逆浸透膜が使われています。農薬汚染の大きい地域では逆浸透膜の導入が検討されています。

現在ほとんどの船舶は逆浸透膜の造水装置を積載しています。
 

主な特長



逆浸透膜には水分子の大きさより少し大きい孔が空いていて水は通しますが、水中の水分子より大きい大部分の不純物は通しません。

発ガン性物質、環境ホルモン物質などをほとんど除去します。平均で有機化合物の98%以上、金属の95%以上を除去します。

活性炭、マイクロフィルター、イオン交換樹脂膜、セラミックなど他のどのタイプの浄水器をもはるかに凌ぐ、有害物質除去能力No.1の浄水器です。
 

信頼

 


製品に使用されている部品・材料はすべて厳しい国際的な非営利認定機関、NSF International(国際衛生科学財団)あるいはFDA(米国食品医薬品局)の規準適合品です。
 

 

このホームページのコンテンツの著作権は名水ドットコムに属します。無断使用は、著作権侵害になります。

名水ドットコム

meisui.com